Vice、ついにケーブルテレビ進出:24時間専門チャンネル「Viceland」が開局

先日、Viceの東欧での事業拡大についてのニュースをお伝えしました。

その際、テレビ局開局も視野に入れた事業展開を加速させているということもお伝えしましたが、それから2日も経たない本日(現地時間では11月3日)、Viceより来年にケーブルテレビ専門チャンネルを開局するとの公式発表がありました。

24時間放送の専門チャンネル「Viceland」が開局へ

Viceは2016年2月9日、「Viceland」を開局してケーブルテレビ専門チャンネルをスタートさせます。

Vice Mediaの大株主であるA+E Networksが、自社の放送局である「H2」の放送を完全に終了し、その枠をVicelandが継承する予定です。

A+Eは、Vicelandが開局してからもこれまで通りテレビ局の所有者となります。また、ウォルト・ディズニー・カンパニーとハースト・コーポレーションも共同所有者となります。Vicelandは、全米の約7000万世帯で視聴が可能です。

放送内容はカルチャーやライフスタイル中心に

オンラインでは、(エッジの効いた)報道に注力しているViceですが、Vicelandではストレートなニュース報道ではなく、カルチャーやライフスタイルに重点を置いた番組が中心となる予定です。

既に発表されている番組のラインナップには、カナダ人女優で、昨年レズビアンであることをカミングアウトしたエレン・ペイジが、旅を通じて世界中のLGBTQの人々が置かれている現状を学ぶ「Gaycation」や、Viceで既web番組を料理シェフ、エディー・フアンの旅番組などがあります。

音楽番組やスポーツ番組も放送される予定で、「家庭で視聴できる番組作りを目指す」との方針です。

尚、ViceはHBOと2018年までの契約を結んでおり、Viceが制作する平日の夕方のニュース番組が来年HBOで放送を開始する予定にもなっています。報道系の番組はしばらくHBOで放送をしていくことになりそうです。

長年の悲願を達成することになるViceですが、創設者のShane Smith氏は「これは世界中に我々のネットワークを形成するための第一歩に過ぎない」と語っています。

グローバルな事業展開も含め、2016年はViceにとって非常に重要な一年になりそうです。

参考記事

http://www.huffingtonpost.com/entry/vice-is-getting-its-own-24-hour-cable-channel_5638cec7e4b079a43c049558?utm_hp_ref=media

http://variety.com/2015/digital/news/viceland-h2-cable-channel-spike-jonze-1201632295/

http://spectrum.suntimes.com/culture-lifestyle/10/155/5962/ellen-pages-gaycation-set-air-february-2016

AUTHOR

清田健介

THE MEDIA HACK寄稿者。翻訳者。