Quartzのオブセッションは、やっぱり面白い

特にニュースというわけでもないんですが、Quartzのオブセッション(彼らが現在、注目しているトピック)は良いなあ〜と思いました。

最近、欧州の国境に押し寄せる難民問題をあまりまとめて追えていなかったのですが、ふと思い立ちオブセッションに目を通したところ、参考になる記事が多かったです。

EUばかりではなく、「border」というテーマに当てることで、シリアをはじめとして、より広範な視点でこの問題をとらえているのも、QZらしいと思います。

いずれにしても、メディアが単一の記事という「分断化されたコンテンツ」で消費される現在、彼らの取り組みはクリエイティブだと思います。

既存のカテゴリーではなく、大量のコンテンツを整理するという意味では、BuzzFeedと似たような思想もあると思います。アプローチは全く異なりますが。

とはいえ、記事のDB化という意味では、この方法が適切か?という問いもあるでしょう。その当時のアジェンダとしては理解できるものの、1年後や数年後、数十年後には、検索しづらい整理の仕方になっているのではないか?とも思います。

書籍の分類としてデューイ十進分類法があるように、膨大なウェブのコンテンツをどう整理すれば良いか?という問いは、まだまだ現在性のあるものだと思います。

http://qz.com/on/borders/

AUTHOR

石田健

石田健

1989年生まれ。THE MEDIA HACK 編集長。 大学在学中より、企業ブランディングファームに参画して、バイオ系上場企業の案件などを担当。 2011年の早稲田大学在学中に株式会社アトコレを創業。その後、大学院での研究生活を経て、2015年より株式会社マイナースタジオ代表取締役社長。2015年に株式会社メンバーズへ売却。 早稲田大学文学部卒業、政治学研究科修士課程修了(政治学)。