ニュース

サイバー攻撃の可能性に見舞われた日本の原子力規制当局のウェブサイト

原子力規制委員会は火曜日、サイバー攻撃が原因で公式ウェブサイトにアクセスできなくなったと語った。

この事件は、規制機関のイントラネットが外部から不正にアクセスされてから1週間後に発生します。

NRAによると、政府のサイバーセキュリティ機関は火曜日の午後にウェブサイトの中断を通知しました。原子力規制委員会が月曜日の夜にウェブサイトを更新したとき、異常はなかったとそれは言った。

原子力規制委員会によると、ウェブサイトには何時間もアクセスできなかったが、午後8時30分頃までに問題は解決したという。

8月、規制当局の職員により、原子力規制委員会のWebサイトに似た偽のWebサイトが発見されました。

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button