ニュース

WhatsAppでは、7日後に自動的に削除するようにメッセージを設定できるようになりますWhatsAppでは、7日後に自動的に削除するようにメッセージを設定できるようになります

FacebookのWhatsAppは木曜日に、ユーザーが7日後にメッセージを自動的に削除することを選択できる新機能を展開すると発表しました。

これは、Facebookが自社製品のプライバシーを改善しようとしているもう1つの例です。 WhatsAppには世界中に20億人以上のユーザーがいて、エンドツーエンドの暗号化などの機能がすでに備わっているため、人々がハッキングして会話を見るのが難しくなっています。

この新機能をオンにすると、7日後に古いメッセージが自動的に削除されます。チャットのユーザーがアクティブにするか、グループチャットの管理者がオプションを有効にできますが、デフォルトではオフになっています。

WhatsAppは、人々が最近のメッセージを見て再訪するのに十分な時間を与えるだけでなく、永続性を排除するため、7日間の有効期限で解決したと述べました。メッセージが受信トレイにあるときにバックアップが作成された場合でも、バックアップファイルには表示されます。また、写真や動画の自動ダウンロードを有効にした場合、それらのファイルはチャットだけでデバイスから自動的に削除されることはありません。

WhatsAppによると、この機能は今後数週間で展開される予定です。

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button