ニュース

Covid-19:世界のコロナウイルス症例が5000万人を超える

確認されたコロナウイルスの症例の総数は、いくつかの国で記録的な数の新しい症例に続いて、5000万を超えて急増しました。

ジョンズホプキンス大学によると、現在、ウイルスに感染した後、125万人以上が死亡しています。

しかし、多くの国でテストが不十分なため、この数はもっと多いと考えられています。

ロイター通信によると、ウイルスの第2波は、全症例の4分の1を占めています。

ヨーロッパは、1250万人以上の症例と305,700人の死亡者を抱えており、今年初めにパンデミックの最初の震源地となった後、再びホットスポットになっています。

米国では、1,000万人弱が陽性と判定されています。3日連続で1日あたり125,000件以上の症例が見られました。

ノースダコタ州とサウスダコタ州は、一人当たりの死亡率が最も高い州です。

  • 世界的大流行の追跡
  • コロナウイルスワクチンにどれだけ近づいていますか?

トランプ氏が繰り返しその重力を軽視し、マスクの着用や社会的距離を含む公衆衛生対策に抵抗した後、米国大統領選のジョー・バイデンはパンデミックへのはるかに積極的なアプローチを誓った。

バイデン氏は、早ければ月曜日にコロナウイルス対策本部に一流の科学者のグループを指名することを誓い、より多くのテストを望んでおり、すべてのアメリカ人が自分の家の外にいるときにマスクを着用するよう呼びかける予定です。

パンデミックが国内でピークに達したときに彼が担当する可能性が高いと、元米国食品医薬品局のコミッショナーであるスコット・ゴットリーブ博士は述べています。

ゴットリーブ博士は米国のメディアに、新たな感染の割合はおそらく1月下旬までに減少し始め、「唯一の問題は、この過程で何人が死亡し、何人が感染したかということだ」と語った。

ヨーロッパでは、フランスは日曜日に38,619件の新規症例を記録しました。これは、土曜日の記録的な86,852件の増加をはるかに下回っています。しかし、保健省は、データの収集に問題があり、月曜日に修正があると述べた。

フランスも271人の死者を記録し、合計で40,439人になりました。国は、ウイルスの拡散を抑制することを目的として、2回目の封鎖に1週間強かかります。

12月1日まで施行される予定の封鎖制限の下で、人々は自宅で仕事ができない場合にのみ家を出て仕事に行くことができ、必需品を購入し、医療援助を求め、または1日1時間運動することができます。

ヨーロッパで最も多くの死者を出した英国では、20,572人の新規症例と156人の新規死亡があり、合計で49,044人が死亡しました。

ただし、英国国家統計局の最新の数値によると、感染の増加は英国周辺で安定している可能性があり、増加率はここ数週間よりも遅くなっています。

インドとブラジルも大きな打撃を受けています。

他の場所:

  • ポルトガルは月曜日から国のほとんどに門限をもたらすことになっています
  • スイスは、入院数の増加を支援するために、病院に4か月の訓練を受けた200人の予備役を配置しています。
  • アルジェリアは、国内の48地域のうち20地域ですでに実施されている夜間外出禁止令を、さらに9地域に拡大しました。
  • アルジェリアのアブデルマジド・テブーン大統領の健康状態は、大統領によって「継続的に改善している」と言われています。ヘビースモーカーである74歳の女性は、先月末からドイツで治療を受けています。
  • では日本、4カ国からの体操選手は来年の延期東京オリンピックのための試運転として見た場合に、東京に出場しました。競技者は、アリーナに入るときにウイルスの検査とマスクの着用を毎日行い、観客は体温を測り、入るときに消毒剤を噴霧しました。

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button