ニュース

フィンテック市場のAIが最新のトレンド、開発、技術の進歩を開示– 2025

フィンテック市場におけるAI–サイズ、ステータス、および予測(2020 – 2025)

フィンテック市場レポートのAIは、有用な情報、業界の専門家による定量的および定性的な見積もり、バリューチェーン全体の業界愛好家や業界共犯者からの貢献のコレクションです。さらに、レポートはまた、その地域とセグメントの多様な市場要因の定性的な結果を提供します。フィンテック市場におけるAIに関するこのレポートは、製品タイプ、投与経路、流通チャネル、および地理的地域の過去、現在、および将来の市場規模(US $ Mn)を提供します。

さらに、このレポートでは、市場の成長、機会、課題、および主要なプレーヤーと市場全体が直面するリスクに影響を与える主要な推進要因について説明します。また、主要な新たなトレンドと、現在および将来の開発に対するそれらの影響を分析します。

フィンテック市場の世界のAIは2019年に66.7億米ドルと推定され、2025年までに226.0億米ドルに達すると予想されています。また、市場は予測期間(2020-2025)にわたって23.37%のCAGRを目撃すると予想されます。

トップ企業:IBM Corporation(会社概要、会社概要、製品概要、主要な開発、SWOT分析)、Microsoft、Google、Salesforce.com、Inc.、Nuance Communications、Inc.、Intel Corporation、Inbenta Technologies Inc.、Amazon Web Services 、Inc.、ComplyAdvantage、SAMSUNG

Fintech Market2020のAIに関する最新の研究のサンプルPDFコピーを入手する

https://www.marketinsightsreports.com/reports/07202153506/ai-in-fintech-market-growth-trends-forecasts-2020-2025/inquiry?mode=31&MW  

人工知能は、人間の知能の側面から派生した方法を適用することによって結果を改善しますが、人間の規模を超えています。過去数年以来の計算軍拡競争は、フィンテック企業に革命をもたらしました。さらに、データとほぼ無限の量の情報がAIを前例のないレベルに変えており、スマートコントラクトは単に市場のトレンドを継続するだけです

–金融機関の間でプロセス自動化の需要が高まっていますか?市場を牽引しています。プロセスの自動化は、金融機関における人工知能の主要な推進力の1つです。ただし、AIシステムがさらに複雑な自動化プロセスを実行できるコグニティブプロセス自動化へとさらに進化しています。たとえば、2020年5月、人工知能(AI)で貿易文書をスキャンするFinTechであるTraydstreamは、Infosys Finacleと提携して、ブロックチェーンテクノロジーを実装し、貿易金融をさらに自動化しました。このパートナーシップにより、Finacle TradeConnectと呼ばれるFinacleのブロックチェーンテクノロジーをTraydstreamのプラットフォームと統合できるようになります。Traydstreamのプラットフォームは、AIを使用してドキュメントをスキャンし、ミスがコストと時間がかかる可能性がある取引のルールや規制の確認にかかる時間を短縮します。なおす。?

主要な市場動向

定量的および資産管理?大幅な成長を目撃する

– Fintechは、投資管理の状況において継続的な進化を遂げてきました。ビッグデータ、AI、機械学習(ML)を使用して、企業が投資機会を評価し、投資ポートフォリオを最適化し、関連するリスクを軽減するのを支援するなど、高度なテクノロジーとソリューションの採用は、テクノロジーの採用において臨床的に行われてきました。
–たとえば、投資顧問サービスは、自動化されたウェルスアドバイザーの成長と進化に伴い、根本的な変化を遂げています。これらのアドバイザーは、人間のアドバイザーの介入なしに投資家を支援する能力を持っており、人間のアドバイザーと組み合わせて使用​​することもできます。これにより、投資家に合わせた実用的なアドバイスを簡単に、部分的に低コストで提供できるようになります。
–さらに、財務記録の保持、ブロックチェーン、分散型台帳テクノロジーの分野では、金融資産のトランザクションを記録、追跡、保存する新しい方法を作成することで、AIの採用を強化しています。たとえば、2012年に設立されたスイスのフィンテック企業であるSentifiは、AIとMLを使用して、投資家やその他の金融市場の利害関係者が、オンラインで利用できる何百万もの個人や組織の金融インテリジェンスを利用できるようにしています。

詳細な目次を含む完全なレポートをここで調べます。

https://www.marketinsightsreports.com/reports/07202153506/ai-in-fintech-market-growth-trends-forecasts-2020-2025?mode=31&MW                     

レポートで説明されている市場要因は何ですか?

-主要な戦略的開発:この調査には、R&D、新製品の発売、M&A、契約、コラボレーション、パートナーシップ、合弁事業、およびグローバルおよび地域規模。

-主要な市場機能:レポートでは、収益、価格、容量、稼働率、総生産、生産率、消費、インポート/エクスポート、供給/需要、コスト、市場シェア、CAGR、粗利益などの主要な市場機能を評価しました。 。さらに、この調査は、主要な市場のダイナミクスとその最新の傾向、および関連する市場セグメントとサブセグメントの包括的な調査を提供します。

分析ツール:フィンテック市場のグローバルAIレポートには、多数の分析ツールを使用して、主要な業界プレーヤーとその市場における範囲の正確に調査および評価されたデータが含まれています。ポーターのファイブフォース分析、実現可能性調査、投資収益率分析などの分析ツールを使用して、市場で活動している主要企業の成長を分析しました。

レポートでCovid-19の影響をどのように考慮したか:

私たちがリストするすべてのレポートは、COVID-19の影響を追跡しています。これを行う際に、サプライチェーン全体の上流と下流の両方が考慮されています。また、可能であれば、第3四半期のレポートに追加のCOVID-19更新補足/レポートを提供します。営業チームに確認してください。

会社概要:
MarketInsightsReports提供などの業界業種のシンジケート市場調査等のヘルスケア、情報通信技術(ICT)、テクノロジーとメディア、化学、材料、エネルギー、重工業、 MarketInsightsReports世界と地域のマーケットインテリジェンスカバレッジ、360-を提供統計的予測、競争力のある風景、詳細なセグメンテーション、主要な傾向、および戦略的な推奨事項を含む学位市場ビュー。

お問い合わせ:

Irfan Tamboli(営業部長)– MarketInsightsレポート

電話番号:+ 1704 266 3234 | + 91-750-707-8687

sales@marketinsightsreports.com irfan@marketinsightsreports.com

Tags

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button