ニュース

2020年から2025年にかけて世界で最も高い成長を遂げるメディアゲートウェイ市場

メディアゲートウェイ市場
メディアゲートウェイ市場

メディアゲートウェイ市場–サイズ、ステータス、および予測(2020 – 2025)

メディアゲートウェイ市場のレポートでは、有用な情報の収集、業界の専門家による定量的および定性的な推定、バリューチェーン全体で、業界の愛好家や業界の共犯からの寄与です。さらに、レポートはまた、その地域とセグメントの多様な市場要因の定性的な結果を提供します。Media Gateway市場に関するこのレポートは、製品タイプ、投与経路、流通チャネル、および地理的地域の過去、現在、および将来の市場規模(US $ Mn)を提供します。

さらに、このレポートでは、市場の成長、機会、課題、および主要なプレーヤーと市場全体が直面するリスクに影響を与える主要な推進要因について説明します。また、主要な新たなトレンドと、現在および将来の開発に対するそれらの影響を分析します。

マルチメディアインタラクションは、次世代ネットワーク全体の非同期転送モード(ATM)やインターネットプロトコル(IP)などの複数のトランスポートプロトコルを介したメディアゲートウェイによって促進されます。新しい通信パラダイム(VoLTE、WebRTC)が出現し、より多くのメディアコーデックが導入されるにつれて、インターワーキングとメディアトランスコーディングの要件が変化しています。進化の曲線を先取りするには、これらの変化を予測し、より大容量と新機能へのシンプルで効率的なパスを提供するメディアゲートウェイアーキテクチャが必要です。さらに、Media Gateway for Mobile Networks(M-MGw)は、グローバルに展開されている高性能メディアプレーン製品です。これはこれらの課題に対するソリューションであり、音声生成コストを最適化する方法や、進化するテレフォニー環境で収益を保護する方法など、事業者は現在および将来直面しています。

Media Gateway Market2020に関する最新の調査のサンプルPDFコピーを入手する

https://www.marketinsightsreports.com/reports/07202153568/media-gateway-market-growth-trends-forecasts-2020-2025/inquiry?mode=31&MW  

トップ企業:Audiocodes、Avaya、Ribbon Communications、Ericsson、Huawei Technologies、Cisco Systems、ZTE Corporation、Dialogic、Synway Information Engineering、Mitel Networks、Metaswitch Networks、Grandstream network、Telcobridges、Squire Technologies、Patton Electronics、Shenzhen Dinstar、Matrix Comsec、 Yeastar情報技術

主要な市場動向

市場シェアを圧倒するハイブリッドベースのメディアゲートウェイ

–テクノロジーの変化により、企業は通信システムを完全に制御できることを証明するために極端な対策を講じています。現在、ユニファイドコミュニケーション全体を最新のテクノロジーであるVoIPに移行することは企業にとって困難です。ただし、オンプレミスセットアップへの現在の投資、既存のアーキテクチャ、システム、ハードウェアとの適応性、ユーザーの採用、実装のコスト、セキュリティ上の懸念。
–ハイブリッド通信ソリューションは、IPとアナログを組み合わせてITインフラストラクチャを最適に利用し、組織に俊敏性と柔軟性を提供し、中小企業から大企業の変化する要件に対応します。ゲートウェイは、コスト削減、投資の最適化、資産活用、スタッフの生産性の向上を確実にする高度なテレフォニー機能を備えている場合があり、新しいアプリケーションと機会への扉を開きます。
–その結果、企業はハイブリッドUC環境を採用し、両方の世界で最高のエクスペリエンスを提供します。時代遅れのインフラストラクチャに対応し、最新のテクノロジーを最大限に活用するのに十分なコンプライアンスを備えた通信システムは、未来を形作っています。柔軟性とセキュリティが主要な要件であるハイブリッドメディアゲートウェイは、企業が通信機能をスマートに向上させるのを容易にします。企業は、通信技術の変化から現在の投資を守りながら、IPネットワークの利点を利用する傾向があります。

予測期間中に大幅な成長を目撃するAPACの市場

–アジア太平洋地域は、予測期間中にメディアゲートウェイ市場の有望な成長を期待しています。大企業から中小企業まで、テクノロジーインフラストラクチャに関連するコストを削減し、運用を合理化するために、クラウドベースのサービスに移行しています。クラウドベースのサービスの決定におけるこの現代的な変化は、市場の成長に影響を与えます。
– APACは、次世代ネットワーク向けのメディアトランスコーディングのニーズの高まりとトランスコーディングデバイスの需要により、市場シェアの点で世界的に注目すべき地域です。インターネットおよび電気通信サービスの依存性や5Gの進化などの要因により、アジア太平洋地域全体のメディアゲートウェイ市場に収益性の高い成長の可能性が生まれます。
–この分野の新興市場は、IPテレフォニーが現在この地域の一部の発展途上国における接続の実用的なオプションの1つであるにもかかわらず、将来のメディアゲートウェイの広範な長期的成長に最も重要な貢献をすると予想されます。

詳細な目次を含む完全なレポートをここで調べます。

https://www.marketinsightsreports.com/reports/07202153568/media-gateway-market-growth-trends-forecasts-2020-2025?mode=31&MW                     

レポートで説明されている市場要因は何ですか?

-主要な戦略的開発:この調査には、R&D、新製品の発売、M&A、契約、コラボレーション、パートナーシップ、合弁事業、およびグローバルおよび地域規模。

-主要な市場機能:レポートでは、収益、価格、容量、稼働率、総生産、生産率、消費、インポート/エクスポート、供給/需要、コスト、市場シェア、CAGR、粗利益などの主要な市場機能を評価しました。 。さらに、この調査は、主要な市場のダイナミクスとその最新の傾向、および関連する市場セグメントとサブセグメントの包括的な調査を提供します。

分析ツール:グローバルメディアゲートウェイ市場レポートには、多数の分析ツールを使用して、主要な業界プレーヤーとその市場における範囲について正確に調査および評価されたデータが含まれています。ポーターのファイブフォース分析、実現可能性調査、投資収益率分析などの分析ツールを使用して、市場で活動している主要企業の成長を分析しました。

レポートでCovid-19の影響をどのように考慮したか:

私たちがリストするすべてのレポートは、COVID-19の影響を追跡しています。これを行う際に、サプライチェーン全体の上流と下流の両方が考慮されています。また、可能であれば、第3四半期のレポートに追加のCOVID-19更新補足/レポートを提供します。営業チームに確認してください。

会社概要:
MarketInsightsReports提供などの業界業種のシンジケート市場調査等のヘルスケア、情報通信技術(ICT)、テクノロジーとメディア、化学、材料、エネルギー、重工業、 MarketInsightsReports世界と地域のマーケットインテリジェンスカバレッジ、360-を提供統計的予測、競争力のある風景、詳細なセグメンテーション、主要な傾向、および戦略的な推奨事項を含む学位市場ビュー。

お問い合わせ:

Irfan Tamboli(営業部長)– MarketInsightsレポート

電話番号:+ 1704 266 3234 | + 91-750-707-8687

sales@marketinsightsreports.com irfan@marketinsightsreports.com

Tags

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button