ニュース

グローバルメーカーによるナノ秒パルスファイバーレーザー市場2020分析– IPGフォトニクス、イエナオプティック、MPBコミュニケーション、深セン鵬光エレクトロニクス、SPIレーザー、スペクトル物理学、コネットレーザー

ナノ秒パルスファイバーレーザー市場レポートは、直接の情報、業界アナリストによる定性的および定量的評価、業界の専門家およびバリューチェーン全体の業界参加者からのインプットをまとめたものです。レポートは、セグメントごとの市場の魅力とともに、親市場の動向、マクロ経済指標、および支配要因の詳細な分析を提供します。レポートはまた、市場セグメントと地域に対するさまざまな市場要因の定性的影響をマップします。

このレポートのサンプルコピーを入手する:

https://www.marketinsightsreports.com/reports/04242003828/global-nanosecond-pulsed-fiber-lasers-market-2019-by-manufacturers-regions-type-and-application-forecast-to-2024/inquiry?Mode= 12

世界のナノ秒パルスファイバーレーザー市場のトップリーディングカンパニーは 、IPGフォトニクス、イエナオプティック、MPBコミュニケーションズ、深セン鵬光エレクトロニクス、SPIレーザー、スペクトル物理学、コネットレーザーです。

LASER World of PHOTONICS INDIA2019で最新のイノベーションを紹介するIPGフォトニクス

2019年9月20日:インド、マハラシュトラ州ムンバイ– Business Wire India IPG Photonics-さまざまな市場のさまざまなアプリケーション向けの高性能ファイバーレーザーおよびアンプの大手開発者および製造業者が、LASER World ofPHOTONICSで最新の最先端技術を展示します。 INDIA 2019は、2019年10月17日から19日までボンベイエキシビションセンターで開催されます。LASERWorldofPHOTONICS INDIAは、レーザーおよびフォトニクスコミュニティ向けのインドで唯一の見本市です。これは、インド市場の特定のニーズに合わせて調整された、国際的な環境でのフォトニクスの全範囲を提示します。製造業者、流通業者、さまざまなユーザー業界のバイヤー、科学者を1つのプラットフォームにまとめます。IPGフォトニクス ”多様な低ライン、中出力および高出力のファイバーレーザーおよび増幅器は、材料処理、通信、娯楽、医療、バイオテクノロジー、科学および高度なアプリケーションで使用されます。IPGグループの子会社であるIPGIndiaは、2001年に事業を開始し、現在、幅広いアプリケーション向けのインド産業へのファイバーレーザーソリューションの大手サプライヤーです。この組織は、レーザー技術のネオアクメを定義しており、材料加工、防衛、電気通信、医療手順の幅広いアプリケーション向けの光ファイバーベースのレーザーの開発を開拓してきました。フェアでは、新しいYLS AMB(調整可能モードビーム)レーザーを使用します。このレーザーは、出力ビームモードを、小さなスポットの高強度の明るいコアと大きなリング状のビームの任意の組み合わせに独立してプログラム可能に調整します。

ナノ秒ファイバーレーザーJenLas®ファイバーns25-105

JenLas ®ファイバーnsの25から105レーザー製品ファミリは、レーザー材料加工用途の可能性の富を開きます:パルスナノ秒ファイバレーザは、標識に適しており、マーキング、および異なる材料を切削するだけでなく、正確にあなたの表面を構造化します。たとえば、金属やプラスチックにレーザーマークを作成しますが、非常に薄い層は正確に除去できます。

JenLas ®ファイバーNS製品ファミリは、信頼性の高い、業界をテストしたファイバレーザ技術に基づいて、20で30、50、および100 wattpowerカテゴリ可能です。レーザーは空冷式で、190〜250ナノ秒の範囲のパルス持続時間設定を提供し、最大8キロワットのピークパルス出力に達します。後方反射に対するレーザーの耐性は、標準で組み込まれている光アイソレーターによって大幅に改善されました。

製品に基づいて、ナノ秒パルスファイバーレーザー市場は主にに分割されます

    Qスイッチファイバーレーザー

    モードロックファイバーレーザー

エンドユーザー/アプリケーションに基づいて、このレポートはカバーします

    Cosumer Electronics

    医療

    自動車

    その他

地理的に、107ページのレポートには、次の地域の生産、消費、収益、市場シェアと成長率、および予測(2015-2026)に関する調査が含まれています:
米国

ヨーロッパ(ドイツ、英国、フランス、イタリア、スペイン、ロシア、ポーランド)
中国
日本
インド
東南アジア(マレーシア、シンガポール、フィリピン、インドネシア、タイ、ベトナム)
中南米(ブラジル、メキシコ、コロンビア)
中東およびアフリカ(サウジアラビア、アラブ首長国連邦、トルコ、エジプト、南アフリカ、ナイジェリア)

これにより、市場を理解し、利用可能な有利な機会から利益を得ることができます。研究者は、新しいビジネス目標に集中しながら、既存の市場シナリオの包括的な研究を提供しました。顧客の要件、顧客の好み、および市場全体のベンダーの状況の変化に関する詳細な分析があります。

さらに、この調査は、クライアントが次の問題を解決するのに役立ちます。

循環的ダイナミクス-コア分析的で型破りな市場調査アプローチを使用して、業界のダイナミクスを予測します。私たちのクライアントは、私たちが提供する洞察を利用して、市場の不確実性や干渉を乗り越えます。

主要な共食いを特定する-製品またはサービスの強力な代替品が最も重要な脅威です。私たちのクライアントは、私たちの調査を調達することにより、市場の主要な共食いを特定することができます。これにより、新製品の開発/発売戦略を事前に調整することができます。

新たなトレンドの発見このレポートは、クライアントが今後のホットマーケットのトレンドを発見するのに役立ちます。また、特定の新たなトレンドによって市場が目撃する可能性のある影響と混乱を追跡します。私たちのプロアクティブな分析は、クライアントが早期の発動機の優位性を持つのに役立ちます。

相互に関連する機会-このレポートにより、クライアントはデータに基づいて意思決定を行うことができるため、現実の世界で最善ではないにしても、戦略のパフォーマンスが向上する可能性が高まります。

完全なレポートを閲覧する:

https://www.marketinsightsreports.com/reports/04242003828/global-nanosecond-pulsed-fiber-lasers-market-2019-by-manufacturers-regions-type-and-application-forecast-to-2024?Mode=12

以下は、業界の主な目次です。

  • ナノ秒パルスファイバーレーザー市場の販売概要。
  • メーカーによるナノ秒パルスファイバーレーザー市場の販売競争。
  • 地域別のナノ秒パルスファイバーレーザー市場の売上高分析。
  • タイプ別ナノ秒パルスファイバーレーザー市場の売上高分析。
  • アプリケーションによるナノ秒パルスファイバーレーザー市場分析。
  • ナノ秒パルスファイバーレーザー市場-メーカー分析。

レポートのカスタマイズ:

MarketInsightsReportsは、必要に応じてレポートをカスタマイズできます。このレポートは、要件に合わせてパーソナライズできます。弊社の営業チームにご連絡ください。営業チームがお客様の必需品に合ったレポートを確実に入手できるようにします。

ナノ秒パルスファイバーレーザー市場レポートについて質問がある場合、またはナノ秒パルスファイバーレーザー市場レポートのパーソナライズされた無料デモをスケジュールしたい場合は、irfan @ marketinsightsreports.comまでお気軽にご連絡くださいこちらから製品パンフレットをダウンロードできます

ご多幸を祈る、

Irfan Tamboli |

営業部長

マーケットインサイトレポート

Tel:+ 1704 266 3234 | + 91-750-707-8687

メール:sales@marketinsightsreports.com   | irfan@marketinsightsreports.com

私たちに関しては:

MarketInsightsReportsを 含む業界業種のシンジケート市場調査提供 ヘルスケア、情報通信技術(ICT)を、技術とメディア、化学、材料、エネルギー、重工業など MarketInsightsReportsは、 世界と地域のマーケット・インテリジェンス・カバレッジ、360度市場のビューを提供します統計的予測、競争環境、詳細なセグメンテーション、主要な傾向、および戦略的な推奨事項が含まれています。

お問い合わせ:

Irfan Tamboli(営業部長)– MarketInsightsレポート

電話番号:+ 1704 266 3234 | + 91-750-707-8687

sales@marketinsightsreports.com | irfan@marketinsightsreports.com

注:私たちがリストするすべてのレポートは、COVID-19の影響を追跡しています。これを行う際に、サプライチェーン全体の上流と下流の両方が考慮されています。また、可能であれば、第3四半期のレポートに追加のCOVID-19更新補足/レポートを提供します。営業チームに確認してください。

Tags

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button