ニュース

グローバルメーカーによるフェノールフォームボード市場2020分析– Kingspan Insulation、Guibao、LG Hausys、Asahi Kasei、Tenlead、Unilin(Xtratherm)、Jinan Shengquan Group、Sekisui Chemical

フェノールフォームボード市場レポートは、直接の情報、業界アナリストによる定性的および定量的評価、業界の専門家およびバリューチェーン全体の業界参加者からのインプットをまとめたものです。レポートは、セグメントごとの市場の魅力とともに、親市場の動向、マクロ経済指標、および支配要因の詳細な分析を提供します。レポートはまた、市場セグメントと地域に対するさまざまな市場要因の定性的影響をマップします。

世界のフェノールフォームボードの市場規模は、2020年から2025年の予測期間に市場成長を遂げ、2020年から2025年の予測期間に4.9%のCAGRを達成し、2025年までに1393米ドルから1億6,855万米ドルに達すると予想されます。 2019年に百万。

このレポートのサンプルコピーを入手する:

https://www.marketinsightsreports.com/reports/05182017997/global-phenolic-foam-board-market-2020-by-manufacturers-regions-type-and-application-forecast-to-2025/inquiry?Mode=12

世界のフェノールフォームボード市場のトップリーディングカンパニーは 、キングスパン断熱材、ギバオ、LGハウシス、旭化成、テンリード、ユニリン(エクストラサーム)、済南盛泉グループ、積水化学工業などです。

業界ニュースとアップデート:

2018年12月7日:LGハウシスのフェノールフォーム断熱材がFMグローバルによって防火用に承認されました

韓国: FM Globalは、LGハウシスのフェノールフォームを世界基準による防火剤として承認しました。コリアヘラルド紙によると、米国に本拠を置く相互保険会社は、断熱製品の天井板と壁パネルの耐火性をテストする基準について工場相互承認を与えました。LGハウシスは2013年にフェノールフォーム断熱ボードの生産を開始しました。2018年5月、忠清北道の清州工場に2番目の生産ラインを開設しました。3番目の生産ラインは2020年初頭までに完成する予定です。

LGハウシスはフェノールフォーム断熱材の生産を開発する予定です

2018年5月31日:建設資材サプライヤーのLG Hausysは、高機能半不燃性断熱材であるフェノールフォームの生産を拡大し、忠清北道清州に2番目の生産ラインの建設を完了しました。 

同社は、5月初旬の試運転に続き、新しい生産ラインでPF断熱材の量産を開始したと語った。昨年、同社が生産ラインを建設するために約540億ウォン(5000万ドル)を注入した後のことだ。PF断熱材は耐火性があり、燃焼時に有毒ガスをほとんど発生しません。それらはまた発泡スチロールのような他の典型的な材料よりよく絶縁します。LGハウシスは2013年にPF断熱ボードの量産を開始しました。これは、国内の断熱市場での最初の試みです。 

完成後、LGハウシスは900万平方メートルの大規模生産が可能になりました。これは、生産ラインが1つしかない場合の約3倍です。この量は、84平方メートルの家の70,000ユニットにPF断熱材を提供する可能性があると同社は述べた。自動化とプロセス最適化設備を備えて設計された新しい生産ラインも生産性を向上させると同社は語った。 

製品に基づいて、フェノールフォームボード市場は主にに分割されます

断熱材の厚さ(mm)40、4080など

エンドユーザー/アプリケーションに基づいて、このレポートはカバーします

産業用、建物用など

地理的には、102ページのレポートには、次の地域の生産、消費、収益、市場シェア、成長率、および予測(2015-2026)に関する調査が含まれています。
米国

ヨーロッパ(ドイツ、英国、フランス、イタリア、スペイン、ロシア、ポーランド)
中国
日本
インド
東南アジア(マレーシア、シンガポール、フィリピン、インドネシア、タイ、ベトナム)
中南米(ブラジル、メキシコ、コロンビア)
中東およびアフリカ(サウジアラビア、アラブ首長国連邦、トルコ、エジプト、南アフリカ、ナイジェリア)

これにより、市場を理解し、利用可能な有利な機会から利益を得ることができます。研究者は、新しいビジネス目標に集中しながら、既存の市場シナリオの包括的な研究を提供しました。顧客の要件、顧客の好み、および市場全体のベンダーの状況の変化に関する詳細な分析があります。

さらに、この調査は、クライアントが次の問題を解決するのに役立ちます。

循環的ダイナミクス-コア分析的で型破りな市場調査アプローチを使用して、業界のダイナミクスを予測します。私たちのクライアントは、私たちが提供する洞察を利用して、市場の不確実性や干渉を乗り越えます。

主要な共食いを特定する-製品またはサービスの強力な代替品が最も重要な脅威です。私たちのクライアントは、私たちの調査を調達することにより、市場の主要な共食いを特定することができます。これにより、新製品の開発/発売戦略を事前に調整することができます。

新たなトレンドの発見このレポートは、クライアントが今後のホットマーケットのトレンドを発見するのに役立ちます。また、特定の新たなトレンドによって市場が目撃する可能性のある影響と混乱を追跡します。私たちのプロアクティブな分析は、クライアントが早期の発動機の優位性を持つのに役立ちます。

相互に関連する機会-このレポートにより、クライアントはデータに基づいて意思決定を行うことができるため、現実の世界で最善ではないにしても、戦略のパフォーマンスが向上する可能性が高まります。

完全なレポートを閲覧する:

https://www.marketinsightsreports.com/reports/05182017997/global-phenolic-foam-board-market-2020-by-manufacturers-regions-type-and-application-forecast-to-2025?Mode=12

以下は、業界の主な目次です。

  • フェノールフォームボード市場の販売概要。
  • メーカーによるフェノールフォームボード市場の販売競争。
  • 地域別のフェノールフォームボード市場の売上高分析。
  • タイプ別のフェノールフォームボード市場の売上高分析。
  • アプリケーションによるフェノールフォームボード市場分析。
  • フェノールフォームボード市場-メーカー分析。

レポートのカスタマイズ:

MarketInsightsReportsは、必要に応じてレポートをカスタマイズできます。このレポートは、要件に合わせてパーソナライズできます。弊社の営業チームにご連絡ください。営業チームがお客様の必需品に合ったレポートを確実に入手できるようにします。

当社の「フェノールフォームボード市場レポートについて質問がある場合、またはフェノールフォームボード市場レポートのパーソナライズされた無料デモをスケジュールしたい場合は、irfan @ marketinsightsreports.comまでお気軽にご連絡くださいこちらから製品パンフレットをダウンロードできます

ご多幸を祈る、

Irfan Tamboli |

営業部長

マーケットインサイトレポート

Tel:+ 1704 266 3234 | + 91-750-707-8687

メール:sales@marketinsightsreports.com   | irfan@marketinsightsreports.com

私たちに関しては:

MarketInsightsReportsを 含む業界業種のシンジケート市場調査提供 ヘルスケア、情報通信技術(ICT)を、技術とメディア、化学、材料、エネルギー、重工業など MarketInsightsReportsは、 世界と地域のマーケット・インテリジェンス・カバレッジ、360度市場のビューを提供します統計的予測、競争環境、詳細なセグメンテーション、主要な傾向、および戦略的な推奨事項が含まれています。

お問い合わせ:

Irfan Tamboli(営業部長)– MarketInsightsレポート

電話番号:+ 1704 266 3234 | + 91-750-707-8687

sales@marketinsightsreports.com | irfan@marketinsightsreports.com

注:私たちがリストするすべてのレポートは、COVID-19の影響を追跡しています。これを行う際に、サプライチェーン全体の上流と下流の両方が考慮されています。また、可能であれば、第3四半期のレポートに追加のCOVID-19更新補足/レポートを提供します。営業チームに確認してください。

Tags

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button