プレスリリース

揮発性有機化合物ガスセンサー市場の進化する技術、需要、展望2020年から2025年

レポートは、実現技術、主要なトレンド、市場ドライバー、課題、標準化、規制の風景、展開モデル、オペレーターのケーススタディ、機会、将来のロードマップ、バリューチェーン、エコシステムプレーヤーを含む、グローバル揮発性有機化合物ガスセンサーの詳細な評価を提示しますプロファイルと戦略。レポートはまた、2020年から2025年までの世界の揮発性有機化合物ガスセンサーへの投資の予測を示しています。

揮発性有機化合物ガスセンサー市場は、2019年に1億5,240万米ドルと評価され、予測期間(2020年から2025年)のCAGRは7%でした。

世界の揮発性有機化合物ガスセンサー市場は非常に競争が激しく、多くの主要なプレーヤーで構成されています。 Alphasense、City Technology、Bosch Sensortec、ABB、Siemens、Aeroqual、SGX Sensortech、Integrated Device Technology、EcoSensors、GfGEuropeなどの企業。

リンクをクリックして、レポートのサンプルコピーを入手してください。

https://www.marketintelligencedata.com/reports/147803/volatile-organic-compound-gas-sensor-market-growth-trends-and-forecasts-2020-2025/inquiry?source=MW&Mode=SD48

レポートの範囲:

揮発性有機化合物(VOC)ガスは、環境の大気汚染の一因となります。 VOCガスのいくつかは病気のバイオマーカーであることが証明されています。空気中のVOCガスの検出はかなりの注目を集めており、リーク検出デバイスの開発においてますます重要になっています。 VOCセンサーは、高い検知性能、携帯性、コンパクトなサイズなどの独自の特性により、大気モニタリングデバイスで排出レベルを監視するために使用されます。

主要な市場動向:

市場の成長を促進する石油・ガス産業

-増大するエネルギー需要を満たすための政府および関連する規制機関による増加するイニシアチブは、目的を達成するためにますます新しいプロジェクトを立ち上げています。エネルギー部門は揮発性ガスを放出する傾向があるため、VOCガスセンサーなどのソリューションを設置するようにそのような団体を推進します。
-2020年2月、ADNOCは、ダルマガス開発プロジェクトのオフショア施設の建設に関する2つの契約をPetrofac EmiratesLLCに発表しました。 2つのEPC契約の推定値は60.6億ディルハムを超え、2022年までに完了する予定です。このような事例により、予測期間中のテクノロジーの採用が促進されると予想されます。
-燃料と天然ガスの需要の高まりにより、この地域のプレーヤーは生産量を増やすか、生産能力の拡大を模索するようになりました。このような事例は、予測期間中のVOCガスセンサーの採用を促進すると予想されます。
-2019年の世界エネルギーのBP統計レビューによると、世界の石油生産量は220万バレル/日増加しました。純増加のほぼすべてが米国によって占められており、生産量の増加(220万b / d)は、どの国でも、どの年でも記録的です。他の場所では、カナダ(410,000 b / d)とサウジアラビア(390,000 b / d)の生産量の伸びが、ベネズエラ(-580,000 b / d)とイラン(-310,000 b / d)の減少を上回りました。
-しかし、石油・ガス会社にとってのCOVID-19の発生による課題は、石油価格の暴落と継続的な価格の不確実性によって高まっています。これに応えて、Opec +グループは、世界最大の1日あたり1,000万バレルの供給削減契約を発表しました。さらに、世界中の多くの産業活動は、発生のために閉鎖されました。

完全なレポートの説明と目次を参照してください:

https://www.marketintelligencedata.com/reports/147803/volatile-organic-compound-gas-sensor-market-growth-trends-and-forecasts-2020-2025?source=MW&Mode=SD48

レポートで説明されている市場要因は何ですか?

–主要な戦略的開発:この調査には、R&D、新製品の発売、M&A、契約、コラボレーション、パートナーシップ、合弁事業、およびグローバルおよび市場で活動する主要な競合他社の地域的成長を含む、市場の主要な戦略的開発も含まれます。地域規模。

–主要な市場機能:レポートでは、収益、価格、容量、稼働率、総生産、生産率、消費、輸出入、供給/需要、コスト、市場シェア、CAGR、粗利益などの主要な市場機能を評価しました。 。さらに、この調査は、主要な市場のダイナミクスとその最新の傾向、および関連する市場セグメントとサブセグメントの包括的な調査を提供します。

–分析ツール:グローバル揮発性有機化合物ガスセンサー市場レポートには、多数の分析ツールを使用して、主要な業界プレーヤーとその市場における範囲の正確に調査および評価されたデータが含まれています。ポーターのファイブフォース分析、実現可能性調査、投資収益率分析などの分析ツールを使用して、市場で活動している主要企業の成長を分析しました。

最後に、グローバル揮発性有機化合物ガスセンサー市場レポートは、市場調査を取得するための信頼できる情報源です。積極的にあなたのビジネスを加速します。レポートは、主要な場所、アイテムの価値、利益、制限、生成、供給、要​​求、市場の発展率と数値などの経済状況を提供します。このレポートはさらに、新しいタスクのSWOT分析、投機的達成可能性調査、およびベンチャーリターン調査を提示します。

このレポートの要点:

– Excel形式の市場見積もり(ME)シート

–クライアントの要件に従ってカスタマイズを報告する

–3か月のアナリストサポート

私たちに関しては:

Marketintelligencedataは、ヘルスケア、情報通信技術(ICT)、テクノロジーとメディア、化学、材料、エネルギー、重工業などを含む業界のシンジケート化された市場調査を提供します。Marketintelligencedataは、グローバルおよび地域の市場インテリジェンスカバレッジ、360度の市場ビューを提供します。統計的予測、競争環境、詳細なセグメンテーション、主要な傾向、および戦略的な推奨事項が含まれています。

お問い合わせ:

Irfan Tamboli(営業部長)– MarketInsightsレポート

電話番号:+ 1704 266 3234 | + 91-750-707-8687

sales@marketintelligencedata.com | irfan@marketintelligencedata.com

Tags

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button