ニュース
Trending

システムタイプ、トランジットタイプ、アプリケーション、主要企業別の2025年までの鉄道システム市場の世界予測|

レポートで紹介されている主なプレーヤーは、CRRC(中国)、ボンバルディア(カナダ)、アルストム(フランス)、ABB(スイス)です。 、Siemens(ドイツ)、General Electric(米国)、Hyundai Rotem(韓国)、Mitsubishi Heavy Industries(日本)、Toshiba(日本)、Hitachi

「公共交通機関に対するユーザーの好みの高まりと、鉄道システム市場を牽引するためのエネルギー効率の高い交通機関に対する需要の高まり。」世界の鉄道システム市場は、2019年の260億米ドルから2025年までに353億米ドルへと、5.2%のCAGRで成長すると推定されています。所得水準の上昇により、個人の移動に対する需要が高まり、主要都市の道路交通量が増加しています。世界中で、メトロや高速列車などの公共交通機関の需要が高まっています。これらの車両に対する需要の高まりは、鉄道システム市場の成長を後押しします。ただし、既存の車両の改修とその資本集約的な性質は、市場の成長を阻害しています。

このレポートのサンプルコピーを入手するには、フォームへの記入をリクエストしてくださいhttps:  //www.sdki.jp/sample-request-106639

「最終報告書は、この業界(グローバルおよび地域市場)に対するCOVID-19の影響分析をカバーします。」

レポートで紹介されている主なプレーヤーは次のとおりです。

  • CRRC(中国)
  • ボンバルディア(カナダ)
  • アルストム(フランス)
  • ABB(スイス)
  • シーメンス(ドイツ)
  • ゼネラルエレクトリック(米国)
  • 現代ロテム(韓国)
  • 三菱重工業(日本)
  • 東芝(日本)
  • 日立(韓国)

「予測期間中にかなりの速度で成長する貨物輸送。」
貨物輸送セグメントは、予測期間中に鉄道システム市場の最も急成長しているセグメントであると推定されます。米国、中国、ロシアでは貨物輸送の需要が高い。これは、これらの国々で古いフリートの交換が増え、製造部門が成長しているためです。カスタムメイドの技術的に高度なシステムが機関車に導入されています。新興国での鉱業活動の増加は、貨物輸送の市場にプラスの影響を与えると予想されます。貨物輸送の成長は、結果として鉄道システム市場を推進すると予想されます。

「推進システムセグメントは、価値の面で最大の市場であると推定されています。」
推進システムセグメントは、最大の市場シェアを保持すると推定されます。推進システムは、鉄道の標準コンポーネントです。ヨーロッパ、アジア太平洋、および中東のいくつかの国では、大量の高速輸送を促進するためにさまざまな鉄道プロジェクトが導入されています。推進システムの市場は、鉄道輸送システムの需要の増加に合わせて成長すると予想されます。さらに、ハイブリッド推進システムとバッテリー駆動の推進システムの数の増加は、推進システムの市場全体を推進するでしょう。

「アジア太平洋地域は、予測期間中に最も急速に成長している鉄道システム市場であると推定されています。」
アジア太平洋地域の鉄道システム市場は、予測期間中に最高のCAGRで成長すると推定されます。アジア太平洋地域の成長は、車両メーカーによる生産の増加と生産能力の拡大によるものです。これは、高まる消費者の需要に対応し、燃費に関する基準や規制を遵守するためです。2018年4月、中国の大手車両メーカーであるCRRCは、アルゼンチンに200両の鉄道車両を供給する契約を結びました。

この調査には、コンポーネントサプライヤーから、Tier I企業やOEMに至るまで、さまざまな業界の専門家からの洞察が含まれています。予備選挙の内訳は次のとおりです。

  • 会社タイプ別:Tier I:27%、Tier II:27%、OEM:46%
  • 指定別:Cレベル:32%、Dレベル:38%、その他:30%
  • 地域別:北米:15%、ヨーロッパ:27%、アジア太平洋:50%、その他の地域:8%

このレポートのサンプルコピーを入手するには、フォームへの記入をリクエストしてくださいhttps:  //www.sdki.jp/sample-request-106639

「最終報告書は、この業界(グローバルおよび地域市場)に対するCOVID-19の影響分析をカバーします。」

調査範囲:
レポートは、地域(アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、およびその他の地域)、アプリケーション(旅客輸送および貨物輸送)、システムタイプ(補助電力)に基づいて、鉄道システム市場を価値別にセグメント化します。システム、HVAC、推進システム、車載制御、列車情報システム、列車安全システム)、および輸送タイプ(従来型および高速)。レポートには、業界分析、業界動向、企業プロファイルなど、さまざまなレベルの分析が含まれています。これらは、鉄道システム市場の新興および高成長セグメント、高成長地域および国、政府のイニシアチブに関する基本的な見解をまとめて説明しています。 、およびドライバー、拘束、機会、課題などの市場のダイナミクス。

レポートを購入する理由:
レポートは、新規参入者や中小企業、および確立された企業が市場をよりよく理解し、より大きな市場シェアを獲得するのに役立ちます。レポートを購入する企業は、市場での地位を強化するために、以下に説明する4つの戦略(市場開発、製品開発/イノベーション、市場の多様化、および競争力の評価)のいずれか1つまたは組み合わせを使用できます。

レポートは、次の点についての洞察を提供します。

  • 市場浸透:レポートは、鉄道システム市場と市場のトッププレーヤーに関する包括的な情報を提供します。
  • 製品開発/イノベーション:レポートは、鉄道システム市場における今後の技術、研究開発活動、および新製品の発売に関する詳細な洞察を提供します。
  • 市場開発:レポートは、鉄道システム市場に関する包括的な情報を提供します。レポートは、地域全体の鉄道システム市場を分析し、収益性の高い新興市場に関する包括的な情報を提供します。
  • 市場の多様化:レポートは、新製品、未開拓の地域市場、最近の動向、および鉄道システム市場への投資に関する徹底的な情報を提供します。

目次

1はじめに15の
15の研究の目的1.1
1.2市場定義15の
1.3市場SCOPE 16の
16カバード1.3.1市場
研究のための考え1.3.2 YEARS 17
1.4通貨17の
1.5パッケージサイズ18の
1.6制限18の
1.7ステークホルダー18
2 RESEARCH方法論19人の
2.1 RESEARCH DATA 19
2.2二次データ20
2.2.1 KEY SECONDARY SOURCES 20
SECONDARY源から2.2.2鍵データ21
2.3プライマリデータ22の
2.3.1サンプリング技術およびデータ収集方法22人の
2.3.2 PRIMARY参加者23
2.4市場内訳&データの三角測量242.5市場規模の
推定25
2.5.1トップダウンアプローチ25の
2.6 RESEARCH仮定26
3エグゼクティブサマリー27の
4 PREMIUM洞察33の
THE鉄道システム市場で4.1魅力機会33
4.2鉄道システム市場ヨーロッパでTRANSIT TYPEカントリー34
4.3鉄道システム市場:主要国35
アプリケーション36 4.4鉄道システム市場は、
4.5鉄道システム市場でTRANSIT TYPE 36
4.6鉄道システム市場、BY SYSTEM TYPE 37
5市場概況38
5.1はじめに38
5.2市場の原動力39
5.2.1 DRIVERS 40

このレポートのサンプルコピーを入手するには、フォームへの記入をリクエストしてくださいhttps:  //www.sdki.jp/sample-request-106639

「最終報告書は、この業界(グローバルおよび地域市場)に対するCOVID-19の影響分析をカバーします。」

現在の世界経済におけるビジネス環境のダイナミックな性質は、ビジネスの専門家の間で市場の現在の状況に自分自身を更新する必要性を高めています。このようなニーズに応えるため、渋谷データカウントは、ヘルスケアと製薬、ITとテレコム、化学と先端材料、消費財と食品、エネルギーと電力、製造と建設、産業など、さまざまな業界のさまざまなビジネス専門家に市場調査レポートを提供しています。とりわけ、自動化と設備、農業と関連活動。

詳細については、以下にお問い合わせください。

渋谷データ数
Eメール:sales@sdki.jp
Tel:+ 81 3 45720790

Voglibose Market
Therapeutic Vaccines Market
Feminine Hygiene Market
Corticosteroid Nasal Spray Market 
N90 & N95 Grade Medical Protective Masks Market

Tags

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button