スポーツ

溶射ガンの市場予測、傾向分析、競争追跡グローバルレビュー2021年から2031年

溶射ガン市場:概要とダイナミクス
溶射と呼ばれる方法を組み合わせて、原材料を加熱し、単一の粒子または液滴として表面に移動させます。発火性ガスまたは電気アークスプレーガンを使用して、溶射ガンは必要な熱を生成します。基板への圧縮ガスストリームは、要素が加熱されるときに要素を定義および刺激し、要素を合成状態または溶融状態に変換します。

溶射ガンの市場は、医療機器、エネルギーと電力、電子機器、自動車などのさまざまな最終用途産業に幅広く適用されるため、非常に有望です。溶射ガンの専門家や業界団体のリーチが拡大した結果、医療機器での溶射ガンの使用の増加と技術移転時間の短縮。

競合他社の「先を行く」ために、サンプルをリクエストしてください-  https://www.factmr.com/connectus/sample?flag=S&rep_id=5760

 HVOF(超高速酸素燃焼)ガンは、溶射ガン技術の重要な進歩です。十分に結合された高密度コーティングを実現するためにさまざまな会社によって開発されたHVOFガンは、酸素と燃料を燃焼させ、燃焼生成物をノズルから輸送して自由に膨張させる方法を共有しています。

さらに、溶射ガンは、高圧用ノズル、燃焼室、コンプレッサーエアシールなどのロケット部品の製造に一般的に使用されています。溶射コーティングのハイエンドアプリケーションは、溶射ガンの需要を後押しすると予想され、市場は予測期間中に大幅な成長率で成長すると予測されます。

最大のメーカーの1つであるボーイングは、航空宇宙産業で最初に、さまざまな構造部品の硬質クロムメッキの代わりに溶射ガンを採用して使用しています。全体として、航空宇宙産業における溶射装置の需要は、将来的に増加すると予想されます。

溶射ガンの将来の消費の側面を考慮すると、溶射コーティングの需要はより急なラインで増加し、業界での溶射ガンのより迅速な採用をさらにもたらすでしょう。消費者ニーズの変化と消費者基盤の拡大は、市場の拡大につながります。さらに、溶射ガンは、溶射ガン市場の成長を抑制する代替製品がないため、今後の予測される市場拡大に対応する能力を備えています。

要約すると、自動車産業に加えて航空宇宙および医療機器産業からの需要の高まり、コーティングのための溶射銃の使用の増加、および開発途上地域における発電部門の進化は、溶射の主要な推進力です。銃市場。

COVID-19インパクトインサイト
COVID-19のパンデミックにより、各国は世界中で封鎖と厳格な社会的距離措置を課すことを余儀なくされ、世界経済の曲線が平坦化されました。これはほぼすべての市場を混乱させ、溶射銃市場も大きな影響を受けています。 COVID-19のパンデミックは、複数の業界にわたる需給均衡に大きな混乱をもたらし、世界レベルでの経済的損失につながっています。 2020年の第2四半期にヨーロッパ、アジア、北米で工場が閉鎖されたため、著名な産業の生産規模が縮小し、溶射ガンの消費量が減少しました。

封鎖の初期段階で影響を受けたのは溶射銃市場だけではなく、すべての自動車、石油・ガス、産業機器業界の市場が大幅に落ち込んだ。潜在的なエンドユーザーの1つである自動車および航空宇宙産業は、いくつかの地域で最小限の労働者と仕事を再開するための承認を得た最も初期の商業セグメントの1つであり、溶射銃市場が追跡。しかし、ほぼすべての地域で完全な封鎖の引き上げが始まり、溶射銃市場が力強く跳ね返り、2021年の第2四半期までに望ましい可能性に到達するという希望の光を示しています。

溶射ガン市場のセグメンテーション分析
世界の溶射ガン市場は、溶射プロセス、技術、用途、最終用途産業、地域の4つの主要なセグメントに分類されます。

この市場に関する重要な洞察については、ここで方法論をリクエストしてください-  https://www.factmr.com/connectus/sample?flag=RM&rep_id=5760

溶射プロセスに基づいて、溶射ガン市場は次のように分割されています。
燃焼
電気の
技術に基づいて、溶射銃市場は次のように分割されています。
コールドスプレー
火炎溶射
パウダー
ワイヤー
プラズマ溶射
高速酸素燃料(HVOF)
電気アークスプレー
その他
アプリケーションに基づいて、溶射銃市場は次のように分割されています。
熱保護
耐摩耗性
耐食性
寸法復元
その他
最終用途産業に基づいて、溶射銃市場は次のように分割されています。
航空宇宙
産業機械
自動車
エレクトロニクス
石油ガス
医療機器
エネルギーと電力
その他
地理的地域に基づいて、溶射銃市場は次のように分割されます
北米
ラテンアメリカ
ヨーロッパ
イーストアシ

エキスパートに接続する- https://www.factmr.com/connectus/sample?flag=T&rep_id=5760

私たちに関しては:

違いのある市場調査・コンサルティングエージェンシー! そのため、フォーチュン1,000社の80%が、最も重要な決定を下すために私たちを信頼しています。 経験豊富なコンサルタントが最新のテクノロジーを使用して見つけにくい洞察を抽出していますが、USPはクライアントが私たちの専門知識に対して持っている信頼であると信じています。 自動車およびインダストリー4.0からヘルスケアおよび小売まで幅広い範囲にわたって、当社の対象範囲は広範ですが、最もニッチなカテゴリーでさえも分析されるようにしています。 米国とアイルランドのダブリンに営業所があります。 本社はアラブ首長国連邦のドバイにあります。 あなたの目標を私たちに連絡してください。そうすれば、私たちは有能な研究パートナーになります。

連絡先:
米国営業所:
11140ロックビルパイク
スイート400
メリーランド州ロックビル20852
アメリカ
Tel:+1(628)251-1583

本社:
ユニット番号:AU-01-Hゴールドタワー(AU)、
プロット番号:JLT-PH1-I3A、
ジュメイラレイクタワーズ、
アラブ首長国連邦、ドバイ
Eメール:sales@factmr.com
当社のウェブサイトをご覧ください:https://www.factmr.com

 

Tags

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button