ニュースプレスリリース

塗料およびコーティング市場の成長見通し、機会および予測評価、2021 年から 2025 年

塗料およびコーティング市場の最新の調査レポートは、2020年から2025年の主要な要因を明らかにします

塗料とコーティング市場に関する最新の調査レポートは、現在の市場動向に関する包括的な調査を提供します。結果には、収益予測、統計、成長傾向と競争環境、およびビジネスの主要なプレーヤーを示す市場評価も含まれます。

塗料およびコーティングの市場規模と価値

塗料およびコーティング市場は、2018 年に 1,255 億米ドルと評価され、2025 年までに 1,796 億 7,000 万米ドルに達し、予測期間全体の CAGR は 5.6% になると予想されています。

世界の塗料およびコーティング市場レポートの範囲–

表面コーティングは、表面に薄い連続層として適用できるあらゆる材料を指します。これは、絵画を他の形式の表面処理と区別するために広く使用されています。電気メッキ、陽極酸化、および表面へのポリマー フィルムのラミネート。塗料は伝統的に、より適切にはラッカーまたはワニスと呼ばれる透明なフィルムとは異なる顔料を含む材料を表すために使用されていました。塗料およびコーティングは、建築、建設、および産業用途で使用されます。工業用コーティングは、材料の全体的な寿命を延ばし、交換コストを削減します。さまざまな産業用途で、シリコンベースのコーティングが使用されています。シリコーン系コーティングは、成形工程での確実な離型性により品質を確保するためのものであり、タイヤの製造にも使用されています。海運業界では、シリコーン添加剤を含む塗料が船舶の効率を高めます。

https://brandessenceresearch.com/requestSample/PostId/383 でこのプレミアム レポートのサンプル コピーを入手

この塗料とコーティングの市場レポートでカバーされている地域は、北米、ヨーロッパ、アジア太平洋、およびその他の地域です。国レベルに基づいて、石油国の管状製品の市場は、米国、メキシコ、カナダ、英国、フランス、ドイツ、イタリア、中国、日本、インド、東南アジア、中東アジア (アラブ首長国連邦、サウジアラビア、エジプト)GCC、アフリカなど

塗料・コーティング会社 2020-

• アクゾノーベル N.V.
• PPG インダストリーズ
• アクサルタ コーティング システム
• BASFコーティングズGmbH
• シャーウィン・ウィリアムズ・カンパニー
• アジアの塗料
• 関西ペイント
• Jotun A/S
• RPMインターナショナル
• Hempel A/Sと日本ペイントホールディングス株式会社

方法論のリクエスト @ https://brandessenceresearch.com/requestMethodology/PostId/383

世界の塗料およびコーティング市場のダイナミクス–

世界の塗料およびコーティング市場は、都市化の進展により建設業界が継続的に成長しているため、大幅な成長を遂げています。たとえば、米国では毎年 120 万戸の新しい住宅が計画されています。さらに、人口の増加と経済状況の改善により、世界中で住宅およびインフラ開発への支出が増加し、市場の成長をさらに補っています。さらに、自動車産業も塗料やコーティングの需要を促進しています。ただし、有害な環境とセラミック コーティングの高コストは、世界の塗料およびコーティング市場の成長を妨げる可能性があります。例えば;溶剤系の塗料やコーティング剤を使用すると、空気の質が低下します。それは、人間の健康に長期的に有害な原因となる可能性があります。さらに、スマート コーティングは、この市場のさらなる成長の機会を提供できます。

世界の塗料およびコーティング市場レポートの主な利点–

• グローバル市場レポートは、詳細な履歴分析と予測分析をカバーしています。
• グローバル市場調査レポートは、市場の紹介、市場の概要、グローバル市場の収益 (米ドル収益)、市場の推進要因、市場の制約、市場機会、競合分析、地域および国レベルに関する詳細情報を提供します。
• グローバル市場レポートは、市場での機会を特定するのに役立ちます。
• グローバル市場レポートは、新しいトレンドと競争環境の広範な分析をカバーしています。

完全なレポートの詳細 @ https://brandessenceresearch.com/chemical-and-materials/paints-coatings-market-latest

世界の塗料およびコーティング市場のセグメンテーション: –

樹脂の種類別:
• ポリウレタン
• アクリル
•ポリエステル
• エポキシ
• アルキド
• その他

テクノロジー別:
• 水性
• 溶剤ベース
• 高固形分
• パウダー
• その他

アプリケーション別:
• 建築
• 工業用

世界の塗料およびコーティング市場: 地域および国別の分析 (北米、米国、メキシコ、カナダ、ヨーロッパ、英国、フランス、ドイツ、イタリア、アジア太平洋、中国、日本、インド、東南アジア、ラテン、アメリカ、ブラジル、中東およびアフリカ、GCC、アフリカ、中東およびアフリカの残りの部分)

目次

1. 章 – 報告方法
1.1.研究プロセス
1.2.一次研究
1.3.二次研究
1.4.市場規模の見積もり
1.5.データ三角測量
1.6.予測モデル
1.7. USP の報告書
1.8。レポートの説明

2. 章 – 世界の塗料およびコーティング市場の概要: 定性分析
2.1.市場紹介
2.2.エグゼクティブサマリー
2.3.世界の塗料とコーティングの市場分類
2.4.市場の原動力
2.5.市場の制約
2.6.市場機会
2.7.塗料およびコーティング市場: 動向
2.8.ポーターのファイブフォース分析
2.9.市場の魅力分析

3.チャップter – 世界の塗料およびコーティング市場の概要: 定量分析

4. 章 – 世界の塗料およびコーティング市場分析: 技術によるセグメンテーション

5. 章 – 世界の塗料およびコーティング市場分析: 樹脂の種類によるセグメンテーション

つづく…

私たちについて: Brandessence Market Research and Consulting Pvt.株式会社

Brandessence の市場調査では、有能で経験豊富な業界アナリストが作成した市場調査レポートとビジネス インサイトを公開しています。私たちの調査レポートは、航空、食品および飲料、ヘルスケア、ICT、建設、化学などを含む幅広い業界で入手できます。ブランドエッセンス市場調査レポートは、上級管理職、事業開発マネージャー、マーケティングマネージャー、コンサルタント、CEO、CIO、COO、取締役、政府、代理店、組織、および博士号に最適です。学生。インドのプネーに配送センターがあり、ロンドンに営業所があります。
+44-2038074155 までお問い合わせいただくか、sales@brandessenceresearch.com までメールでお問い合わせください。

Tags

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button