スポーツニュースプレスリリース技術理科

電気けいれん療法装置市場2021年の機会、アプリケーション、現在の傾向および予測2027年の成長

 

 

電気けいれん療法装置市場の収益は、2018年に1,436万米ドルと推定され、2025年には1,620万米ドルに達し、2019年から2025年にかけて1.69%のCAGRで成長すると予測されています。

電気けいれん療法装置市場は、各一次および二次分析の中で最も効果的なものを適用して、競争環境と、ECT市場または2021年から2027年の予測を支配すると予想される優れた市場プレーヤーを評価します。

範囲のレポート:

研究は、製品の種類、アプリケーション、および地域に基づいて市場をセグメント化することにより、グローバルECT市場の重要なビューを提供します。製品の種類に基づいて、世界の電気けいれん療法装置市場は片側と両側に分割されます。アプリケーションに基づいて、市場は病院、専門クリニック、精神病院などに分割されます。世界の電気けいれん療法装置市場の対象地域は、北米、ヨーロッパ、アジア太平洋、その他の地域です。国レベルに基づいて、世界の電気けいれん療法装置市場は、米国、カナダ、英国、フランス、ドイツ、イタリア、中国、日本、インド、東南アジア、ブラジル、メキシコ、GCC、アフリカなどに細分化されています。

レポートのサンプルコピーを入手@https ://brandessenceresearch.com/requestSample/PostId/731

**サンプル・ページのために、この報告書は、すぐにあるアクセス時に要求。****

ECTは、特定の精神疾患に対して最も安全で効果的であると考えられている治療法です。ECTは、重度または主要なタイプのうつ病に対して実行される最も一般的な治療法です。しかし、この治療の作用機序は完全にはわかっていません。ホルモン、神経伝達物質、神経向性因子、神経ペプチドなどの中枢神経系の構成要素に影響を及ぼしていると言われています。ECTは全身麻酔下で行われる手技で、小さな電流が脳を通過し、意図的に短時間の発作を引き起こします。

電気けいれん療法装置メーカー:

  • メクタ
  • エクトロン
  • IE Somatic
  • セントジュードメディカル
  • その他

主要な市場セグメント:

Туре Unіlаtеrаl 、Віlаtеrаl

Аррlісаtіоn Ноѕріtаlѕ 、Ѕресіаltу Сlіnісѕ 、Меntаl Ноѕріtаlѕ 、Оthеrѕ

 

ECTは脳の化学的性質に変化を引き起こし、特定の精神的健康状態の症状を急速に逆転させる可能性があるようです。さらに、ライフスタイルの変化と有害な毒素への曝露の増加も、デバイスの使用の増加に起因すると予想されます。統合失調症の発生率は、2010年の18歳以上の人口で約1.1%でした。全米精神障害者家族同盟の報告によると、米国の成人の5人に1人が精神疾患を経験しています。さらに、喫煙率の増加、タバコの消費、精神的不安定を引き起こす細菌感染の発生率は、精神障害の症例の増加の主な原因です。世界保健機関(WHO)によると、2015年には世界中で11億人以上がタバコを吸っていました。したがって、うつ病や不安に関連する薬物乱用の長期使用(たとえば、喫煙やタバコの消費)の増加は、ECTデバイスの使用を増加させ、予測期間内の市場成長を促進すると予想されます。

方法論ゲットレポート@ https://brandessenceresearch.com/requestMethodology/PostId/731を

市場レポートの主な利点–

グローバル市場レポートは、詳細な履歴分析と予測分析をカバーしています。

グローバル市場調査レポートは、市場の紹介、市場の概要、グローバル市場の収益(収益USD)、市場の推進力、市場の制約、市場機会、競争力のある分析、地域および国レベルに関する詳細情報を提供します。

グローバル市場レポートは、市場での機会を特定するのに役立ちます。

グローバル市場レポートは、新たな傾向と競争力のある風景の広範な分析をカバーしています。

市場の製品タイプセグメントは、2018年に最大の市場シェアXX%を獲得することにより、XXXXによって支配されます。アプリケーションセグメントは、2018年にこの市場のXXXX%シェアを獲得することにより、XXXXによって支配されます。

XXXは2018年にxx%の最大の市場シェアを保持しました。XXではXXXXは1つであり、主要な収益貢献国は常にグローバル市場で特別な役割を果たします。XXXXは、世界のECT市場でも重要な役割を果たしています。XXX市場は2017年にxx百万米ドルと評価され、2025年にxx百万米ドルに達すると推定され、XXのCAGRで成長しています。最も進んでいる地域であるXXは、2025年末までに高いECT市場シェアを占める可能性があります。

北米は2018年にxx%の最大の市場シェアを保持しました。北米では米国が1つであり、主要な収益貢献国は常に世界市場で特別な役割を果たします。精神障害の高い有病率は、この地域の重要な成長因子の1つです。全米精神障害者家族同盟の報告によると、米国の成人の5人に1人が精神疾患を経験しています。XXXXは、世界のECT市場でも重要な役割を果たしています。XXX市場は2017年にxx百万米ドルと評価され、2025年にxx百万米ドルに達すると推定され、XXのCAGRで成長しています。最も進んでいる地域であるXXは、2025年末までに高いECTシェアを占める可能性があります。

地域および国の分析
北米、米国、メキシコ、カナダ、ヨーロッパ、英国、フランス、ドイツ、イタリア、アジア太平洋、中国、日本、インド、東南アジア、南アメリカ、ブラジル、アルゼンチン、コロンビア、中東、アフリカ、 GCC、アフリカ、その他の中東およびアフリカ

完全なレポートを取得する:@ https://brandessenceresearch.com/medical-device/electroconvul​​sive-therapy-devices-market-size

 

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button