New York Timesのデジタル購読者、100万人を突破

ついにNew York Timesのデジタル購読者が100万人突破。

ちなみに紙面とデジタル版を同時に契約している読者も110万人。同社の紙面版は下落を続けているものの、5%のコスト削減とデジタルでの成長が利益を相殺させたんだとか。 とはいえ、まだまだ油断のならないデジタル版の行方。

正直なところ、デジタルでの有料購読者をこれだけ確保できるのは、アメリカのトップ・ブランド紙だからこその気もします。果たしてこのモデルが世界的に応用の効くものかは、まだまだ懐疑的な見方も強いです。

http://www.theguardian.com/media/2015/aug/06/new-york-times-digital-subscribers

AUTHOR

石田健

石田健

1989年生まれ。THE MEDIA HACK 編集長。 大学在学中より、企業ブランディングファームに参画して、バイオ系上場企業の案件などを担当。 2011年の早稲田大学在学中に株式会社アトコレを創業。その後、大学院での研究生活を経て、2015年より株式会社マイナースタジオ代表取締役社長。2015年に株式会社メンバーズへ売却。 早稲田大学文学部卒業、政治学研究科修士課程修了(政治学)。