LinkedIn、ネイティブ広告事業が順調に成長

LinkedInのメディア事業が順調に推移。

7月30日に発表された決算では、彼らの2015年第2四半期において、ネイティブ広告は6300万ドルの売上となり、広告収入全体のなんと45%を占めたそう。

FBやTwなどのように、パブリッシャーサイトの流入源になるには、まだまだ時間がかかりそうですが、専門家・ビジネス的な権威者を抱えているLInkedInだけに、その広告価値があがっていく未来は明白です。

http://digiday.com/publishers/linkedin-native-ads/

AUTHOR

石田健

石田健

1989年生まれ。THE MEDIA HACK 編集長。 大学在学中より、企業ブランディングファームに参画して、バイオ系上場企業の案件などを担当。 2011年の早稲田大学在学中に株式会社アトコレを創業。その後、大学院での研究生活を経て、2015年より株式会社マイナースタジオ代表取締役社長。2015年に株式会社メンバーズへ売却。 早稲田大学文学部卒業、政治学研究科修士課程修了(政治学)。