Condé Nastの次期CEOに、ボブ・サウバーグが就任へ

VOGUEやGQなどを有するCondé Nastの次期CEOに、ボブ・サウバーグ(Bob Sauerberg)が決定。チャールズ・タウンゼントからの引き継ぎです。

Condé Nast は、世界で最もプレミアムな出版社ですが、デジタル化もうまく行っている印象があります。

タウゼントがCEOに就任した2004年は、ユニークビジターが月間17.2Mでしたが、今日では87.3Mに。

とはいえ、紙における広告費の下落は避けられない中、いくら高級路線を進むCondé Nast といえども、それを黙って眺めているわけにはいきません。

Style.comなどのECもあわせて、どこまでデジタル領域で存在感を発揮できるかに注目です。

http://www.hollywoodreporter.com/news/conde-nast-promote-bob-sauerberg-822838

AUTHOR

石田健

石田健

1989年生まれ。THE MEDIA HACK 編集長。 大学在学中より、企業ブランディングファームに参画して、バイオ系上場企業の案件などを担当。 2011年の早稲田大学在学中に株式会社アトコレを創業。その後、大学院での研究生活を経て、2015年より株式会社マイナースタジオ代表取締役社長。2015年に株式会社メンバーズへ売却。 早稲田大学文学部卒業、政治学研究科修士課程修了(政治学)。