テレコムタワー電力システム市場:主要な主要プレーヤーによって採用され、競争シナリオを理解するための開発戦略

Future Market Insights(FMI)の最新の洞察によると、テレコムタワーの電力システムの世界的な売上高は2021年に35億米ドルを超えると見込まれており、長期的な予測は安定しています。新しいレポートは、市場が2021年から2031年まで6.7%以上のCAGRで拡大すると推定しています。

Future Market Insightsによると、地方やその他の遠隔地をカバーするための通信インフラストラクチャ施設の拡張により、通信タワーの電力システムに対する需要が高まっています。生産技術の急速な技術進歩も、近い将来の市場成長を補完すると予測されています。

2020年のCOVID-19パンデミックの不況の影響にもかかわらず、不可欠なサービス部門の観点からの電気通信産業は影響を受けていません。高エネルギー効率のソリューションに対する継続的な需要により、テレコムタワーの電力システムの成長は、予見可能な将来の上昇軌道を反映すると予想されます。

レポートのサンプルコピーを入手するには、@にアクセスしてください。https://www.futuremarketinsights.com/reports/sample/rep-gb-444

近年のテレコムタワーネットワークの量の増加に伴い、テレコムタワー電力システムの需要が高まっています。これは、発展途上国における投資の増加と新しい通信インフラプロジェクトの拡大に​​起因する可能性があります。

大量生産の要件の高まりにより、プロセスの自動化の重要性が増しています。市場はインダストリー4.0の基準にシフトしており、新しい生産技術の促進と普遍的な採用につながっています。

テレコムタワー電力システムに関連する研究開発に焦点を当てるプレーヤーの増加は、今後数年間で市場の成長に貢献すると予想されます。

テレコムタワー電力システム市場調査からの重要なポイント
屋外テレコムタワーの電力システムは、優れた構成の可用性に支えられて、2021年に世界市場シェアの54%以上を占めると予測されています。
ディーゼル発電機+バッテリーセグメントは、再生可能エネルギーシステムへの投資に支えられて、2031年末までに電源として市場シェアの41%以上を保持するように設定されています。
米国は、エネルギー部門からの需要の高まりに支えられて、プライマリーマーケットであり続けるでしょう。 2021年に北米で登録された需要の86%以上を占めると予想されています。
インドと中国の市場は、今後10年間で約8%と7%のCAGRで急増するように設定されています。
ロシアはヨーロッパの主要市場として浮上しており、2021年の評価額は1億5,450万米ドルを超え、大規模な通信インフラストラクチャネットワークの存在に牽引されています。
「テレコムタワーの電力システム市場は、主にエネルギー効率の高い電力システムの需要の増加に牽引されて、力強いペースで成長しています。テレコムインフラストラクチャプロジェクトの拡大のためのテレコミュニケーション業界への投資を増やすことは、テレコムタワー電力システムメーカーに広範な機会を生み出すでしょう。業界の参加者は、競争上の優位性を獲得するために、拡張、戦略的提携、およびエネルギー効率の高いソリューションに投資しています」と、Future MarketInsightsのアナリストは述べています。

誰が勝っていますか?
テレコムタワーの電力システム市場は適度に統合されており、主要企業が市場シェアの55%以上を占めています。これらのプレーヤーは、市場での存在感を維持するために、新しい技術開発と流通ネットワークの拡大に投資する可能性があります。

この業界の主要企業には、Delta Electronics Inc.、Cummins Inc.、Huawei Technologies Co.、Ltd、Eaton Corporation PLC、Vertiv Group Corporation、STMicroelectronics NV、ZTE Corporation、ABBLtdなどがあります。

完全な目次@ https://www.futuremarketinsights.com/toc/rep-gb-444

貴重な洞察をもっと見つける
調査報告書は、テレコムタワー電力システムの需要を分析しています。世界のテレコムタワー電力システム市場は、COVID-19の影響、さまざまなマクロ経済要因、市場動向、市場背景を分析してきました。 Future Market Insightsによると、市場は製品タイプ、電源、および地域に基づいて分析されています。レポートは、この市場のさまざまなプレーヤーに関する定性的および定量的な情報を提供します。このレポートはまた、供給側と需要の両方の要因によって市場を追跡します。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です