市場洞察レポートは最近、グローバルIoTセンサー市場に関する新しいレポートを追加しました。これは、詳細な調査により、2022年から2027年までの期間の業界の完全な調査が提供されています。これは、すべての主要な業界動向として、グローバルIoTセンサー市場業界の完全な概要を提供します、市場の機微と優れたセットアップ。これに加えて、このレポートは、主要な市場プレーヤーのIoTセンサー市場のステータス、主要なトレンド、および市場での潜在的な成長の可能性に関する主要な統計も提供します。これらの研究レポートは、読者が有利にデータを改善し、ビジネスの成長に役立つ決定を下すのに役立つことを目標に計画されています。

世界の IoT センサー市場は、2022 年から 2027 年の間に 24.05% の CAGR を登録すると予想されます

レポートの最新のサンプル PDF コピーを取得するには、ここをクリックしてください: –

https://www.marketinsightsreports.com/reports/02285840883/iot-sensor-market-growth-trends-covid-19-impact-and-forecasts-2022-2027/inquiry?mode=deva

レポートで取り上げられている主なプレーヤーは次のとおりです。

-ABB株式会社

 – シュナイダーエレクトリック SE

 – TE コネクティビティ

 – ロバート・ボッシュ GmbH

 – オムロン株式会社

 – センサタ・テクノロジーズ

 – ハネウェルインターナショナル株式会社

 – TDK 株式会社

 – ST マイクロエレクトロニクス NV

 – テキサス・インスツルメンツ社

彼らは、調査研究は、タイプ、アプリケーションに基づく複数の市場セグメントの詳細な分析をカバーし、さまざまな地形を研究していると述べました。このレポートには、主要な IoT センサー市場の製品ベンダーの競争力のあるプロファイリングと、その最新の開発も含まれています。このレポートは、タイプ別、アプリケーション別、地域別に分割されており、これらすべてのセグメントの市場規模と予測も含まれています。2022 年から 2027 年までのすべてのセグメントの複合年間成長率も提供されています。

レポートの完全な説明と概要を参照してください: –

https://www.marketinsightsreports.com/reports/02285840883/iot-sensor-market-growth-trends-covid-19-impact-and-forecasts-2022-2027?mode=deva

地域分析: –

レポートでカバーされている主要な地域には、北米、アジア太平洋、ヨーロッパ、東およびアフリカ、南アメリカが含まれます。さらに、このレポートは、米国、ドイツ、英国、日本、中国、インド、UAE、韓国、南アフリカ、ブラジルを含む 25 以上の主要国の国レベルの分析を提供します。地域分析は、レポートでカバーされているさまざまなセグメントによる市場のダイナミクスを強調する、市場に関する地域レベルおよび国レベルの情報を提供します。

市場の洞察:

– ヨーロッパ、中国などの地域でのインダストリー 4.0 イニシアチブは、IoT 展開の主要な推進力であり、したがって IoT センサーです。アクセンチュアによると、製造企業の 60% が既に IoT プロジェクトに取り組んでおり、そのうち 30% 以上が展開の初期段階にあります。さらに、IoTセンサーのコストの低下は、予測期間中にテクノロジーの採用を促進する重要な要因の1つです.

– さらに、スマートシティのイニシアチブも、IoT センサーの需要を促進するのに役立ちます。シンガポールはすでにセンサーベースの高齢者監視システムを導入しており、オフィスで働く家族が、同居している年配の両親や扶養家族の健康状態が悪化したり、異常な行動を示したりしたときにアラートを受け取るのに役立ちます。

-さらに、フィールドデバイス、センサー、ロボットの進歩により、市場の範囲が拡大すると予想されます。製造業の人手不足をIoT技術が解決しつつあります。ますます多くの組織が、ロボット化などのインダストリー 4.0 テクノロジを日常業務の一部として使用しています。

業界ニュースと最新情報:

– 2020 年 7 月: Texas Instruments Incorporated は、業界初のゼロドリフト ホール効果電流センサー TMCS1100 および TMCS110 を発売しました。同社によると、新しいセンサーは、時間の温度に対してドリフトを最小限に抑え、最高の精度を実現できます。対照的に、信頼性の高い 3 kVrms 絶縁を提供しています。これは、産業用モーター ドライブ、ソーラー インバーター、エネルギー貯蔵機器、電源などの AC または DC 高電圧システムにとって特に重要です。

– 2020 年 3 月: TE Con​​nectivity は First Sensor AG の過半数の株式を取得し、現在 71.87% の株式を保有しています。First Sensor と TE のポートフォリオを組み合わせることで、TE は市場をリードする革新的なセンサ、コネクタ、システムに加えて、TE のセンサ事業と TE Con​​nectivity の成長戦略をサポートするクラス最高の機能を含む、さらに幅広い製品ベースを提供できるようになりました。全体として。

購入レポートはこちら: –

https://www.marketinsightsreports.com/report/purchase/02285840883?mode=su?mode=deva

このレポートで回答された主要な質問の一部:

  • 市場の成長率、成長の勢い、または加速市場は、予測期間中に何をもたらしますか?
  • IoTセンサー市場を牽引する主な要因は何ですか?
  • 2029年の価値別の新興IoTセンサー市場の規模はどのくらいでしたか?
  • 2029年に新興のIoTセンサー市場の規模はどのくらいになりますか?
  • IoTセンサー市場で最高の市場シェアを保持すると予想される地域は?
  • グローバルIoTセンサー市場の開発とサイジングに影響を与えるトレンド、課題、障壁は何ですか?
  • IoTセンサー市場のトップメーカーの販売量、収益、価格分析とは?
  • グローバル IoT センサー市場産業のベンダーが直面する IoT センサー市場の機会と脅威は何ですか?

世界の IoT センサー市場レポートのハイライト: –

  • IoT センサー市場業界の見通しを調査し、過去、現在、および予測される市場の数値をすばやく比較します。
  • このレポートでは、成長の制約、市場のドライバーと課題、および現在および将来の開発の見通しを調べます。
  • 主要な市場参加者は、収益シェア、価格、地域の成長、製品ポートフォリオなどのさまざまな要因に基づいて評価され、市場シェアが過去にどのように変化し、将来変化すると予想されるかを示します。
  • さまざまな業界や地域にわたるグローバル IoT センサー市場の拡大について説明します。これにより、プレーヤーは短期的に急速な成長の可能性がある地域市場に努力を集中することができます。
  • COVID-19 の世界的、地域的、および国家的な影響について話し合います。

特定のお客様のニーズに合わせてレポートをカスタマイズできます: –

– 選択した 5 か国の無料の国レベル分析。

– 5 つの主要市場プレーヤーの無料の競合分析。

– 他のデータ ポイントをカバーするための 40 時間の無料アナリスト時間。

特別なニーズがある場合はお知らせください。ご希望に応じてレポートを提供いたします。

お問い合わせ: 

Irfan Tamboli (営業責任者) – マーケット インサイト レポート 電話: 

+1704 266 3234 | +91-750-707-8687 

sales@marketinsightsreports.com | irfan@marketinsightsreports.com

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。